ソーシャルで日本を元気にする会社:株式会社Play for Japan

Facebookのデータをバックアップする方法

2012-01-26

ウェブマネージャーの阿部です。

Facebookの投稿に慣れてくると、
日頃撮った写真や投稿記事やノート、メッセージやコメントのやり取りなど
“自分の歴史”のようなデータがどんどんたまってきますね。

Facebook上で眺めているだけなら良いのですが、
以前に投稿した写真を他のブログに使いたいとか、
自分のパソコンに残しておきたい、という場合もあるでしょう。

しかし、古い投稿はもぐってしまいますし、ひとつずつ探しながら保存していくのは
大変な作業です。

そこでFacebookのバックアップ方法(エクスポート)について解説します。
プロフィールやウォール、アップロードした写真や動画、友人のリスト、ノート、メッセージのやりとり、
出欠の返事をしたイベント類のログが保存できます。

1.ホームリンク隣の▼をクリックして「アカウント設定」に進みます。
「一般アカウント設定」のところにある「Facebookデータをダウンロード」のリンクをクリックします。

2.説明の画面が出ますから「ダウンロード」ボタンをクリックします。

3.実際にデータがダウンロードできるようになるまで、数時間かかります。
ダウンロードができるようになったら、Facebookからメールが届きます。
私の場合は大体1時間くらいでメールが来ました。

4.メールに記載されたURLをクリックして、パスワードを入力しますと
ZIP形式のファイルがダウンロードできます。


5.フォルダを解凍して中身を確認します。

ただし、今現在は日本語のファイル名が文字化けしている場合があるので、
拡張子を変更しないように名前を半角英数で修正しながら確認しないといけなかったり
完全ではありません。

また、特にインポートがあるわけではないので、
再度Facebookに入れ込むというような仕様ではなくあくまで保存用。
ただ、多くのデータを一度にダウンロードできるので便利な機能です。

お試しあれ!

 



公式Facebookページにも「いいね!」をよろしくお願いします!

Copyright(c) 2011Play for Japan All Rights Reserved.