ソーシャルで日本を元気にする会社:株式会社Play for Japan

開発段階から巻き込む

2012-02-15

火曜日担当、プロデューサーの松宮です。

フェイスブックが本格的に日本で浸透しはじめてから1年以上経ちましたが、企業での活用事例もいろいろと増えているようです。今回はちょっと目にとまった事例をご紹介いたします。

■開発段階から巻き込む

▲ファミリーマートの事例

>>実際のページはこちら

フェイスブックの活用方法として、わたしも効果的だと思っているものの一つがこの「開発段階からユーザーを巻き込む」というプロモーションです。自分が関わったものというのはやっぱり気になるのが人間の習性でして、関わったからには「応援しよう!」と思う人も少なくないようです。

このファミリーマートの事例では「おむすび」のアイデアをフェイスブックで募集して、集まったアイデアの中から、最終的には開発チームが悩みに悩んで選んだ4品を商品化したというものです。

応募した人が「いいね!」や「シェア」をする可能性は高いでしょうし、応募していない人でも単純に「おいしそう!」という理由からいいね!する人も多いはずです(笑)

個人的にはここにチェックインクーポンなども絡ませて、「どれか1つお好きなおむずびをプレゼント!」ぐらいまでやってみても面白いかなぁと思います。「どうやったらクチコミを起こすことができるのか?」企業はアイデア次第で気軽にバズを起こせる面白い時代になりました。

このように大手企業のキャンペーンやプロモーションに「Facebook」の文字が並ぶのも珍しい光景ではなくなってきつつあります。今後どのようなキャンペーンが出てくるのか、また自社に取り入れられるアイデアはないものか、企業担当者の方はフェイスブックからますます目が離せなくなってくると思います。

 



公式Facebookページにも「いいね!」をよろしくお願いします!

Copyright(c) 2011Play for Japan All Rights Reserved.